松本 考志

MESSAGE

各種多様な建築工事に携わりたい

十代の頃、建築業のアルバイトをしており就職するなら、各種多様な建築工事に携わりたいという思いが、この職業に就くきっかけになりました。現場では、マンション・ビル等の大規模修繕工事をしており、その中でも下地補修工事が一番大切だと僕は考えています。どんなに高価な塗料を使っても下地補修がしっかり出来ていないと数年後に、そこから劣化が起きてしまうという事になります。大規模修繕工事という仕事はマンションが建っている限り需要があり必要不可欠な仕事だと思います。色々な現場を経験し自分自身が、一歩一歩成長を続け専門的な、知識・資格・技術力を身につけ住居者様に「安心・満足・感動」を常に提供出来る事に、この仕事のやりがいを感じています。また、住居者様の日々の生活を安全かつ快適にする為にも、定期的なメンテナンスは大切です。工事が無事完了すると住居者様に「ありがとう」「綺麗になったよ」と笑顔で言って頂けるよう、日東化建の技術部社員としてこれからの修繕工事業界、また会社に貢献出来る人材になっていきたいです。

MEMBER